ESPの大人気機種であるSNAPPERが AL完売しました。 GrassRootsで復活 GrassRoots G-SN-CTM See Blue Thru STB (See,STB,G-SN-CTM,/daphnoid514619.html,trinityempowers.technerdstesting1.com,Blue),Thru,GrassRoots,ESPの大人気機種であるSNAPPERが、GrassRootsで復活。,22968円,楽器・音響機器 , ギター・ベース , ギター , エレキギター 22968円 ESPの大人気機種であるSNAPPERが、GrassRootsで復活。 GrassRoots G-SN-CTM STB (See Thru Blue) 楽器・音響機器 ギター・ベース ギター エレキギター 22968円 ESPの大人気機種であるSNAPPERが、GrassRootsで復活。 GrassRoots G-SN-CTM STB (See Thru Blue) 楽器・音響機器 ギター・ベース ギター エレキギター (See,STB,G-SN-CTM,/daphnoid514619.html,trinityempowers.technerdstesting1.com,Blue),Thru,GrassRoots,ESPの大人気機種であるSNAPPERが、GrassRootsで復活。,22968円,楽器・音響機器 , ギター・ベース , ギター , エレキギター ESPの大人気機種であるSNAPPERが AL完売しました。 GrassRootsで復活 GrassRoots G-SN-CTM See Blue Thru STB

ESPの大人気機種であるSNAPPERが AL完売しました GrassRootsで復活 35%OFF GrassRoots G-SN-CTM See Blue Thru STB

ESPの大人気機種であるSNAPPERが、GrassRootsで復活。 GrassRoots G-SN-CTM STB (See Thru Blue)

22968円

ESPの大人気機種であるSNAPPERが、GrassRootsで復活。 GrassRoots G-SN-CTM STB (See Thru Blue)






ESPの大人気機種であるSNAPPERが、GrassRootsで待望の復活。

先のモデルは、ブリッジにダブルロッキングタイプ、ピックアップ配列がHSHでしたが、今回登場するG-SN-CTMでは、ESPと同じくシンクロナイズドタイプトレモロ、ピックアップ配列がSSHになっています。

ボディはバスウッドで、トップにはキルテッドメイプルの突板が貼られており、上位機種に負けないルックスに仕上がっています。ネックはハードメイプルで、指板はBLACKWOOD?です。2点支持タイプのトレモロユニット、SSH配列のピックアップなど、多彩なサウンドを楽しむことができます。

▼BLACKWOOD?について
BLACKWOOD?は木材そのものに特殊な製法を用いて作られる人工木材で、粉末に樹脂を混ぜたり、積層材に樹脂を浸み込ませて製造されるものとは根本的に異なります。見た目も天然木材と変わりませんが、加工後は強度と硬度が格段に増し、環境の変化や経年による狂いを防ぎます。

※BLACKWOOD?は、Shandong Blackwood Environmental Materials Technology Co.,Ltdの登録商標です。
※アフリカ原産のアフリカンブラックウッド(グラナディロ)や、オーストラリア原産のオーストラリアン(タスマニアン)ブラックウッドとは異なります。

スペック
■BODY:(Top) Quilted Maple Veneer, (Back) Basswood
■NECK:Hard Maple
■FINGERBOARD:BLACKWOOD?
■SCALE:648mm
■NUT (width):Bone (42mm)
■FRET:XJ, 24frets
■CONSTRUCTION:Bolt-on
■BRIDGE:BS 003
■PICKUPS:(Neck) GS-1G, (Middle) GS-1G, (Bridge) GH-1G
■CONTROLS:Master Volume, Master Tone(w/Bridge PU Coil Split), 5 Way Lever PU Selector
■重量:約3.36kg

ESPの大人気機種であるSNAPPERが、GrassRootsで復活。 GrassRoots G-SN-CTM STB (See Thru Blue)

スポンサーリンク
2021/2022シーズン

カラバオ・カップ3回戦:アーセナル vs ウィンブルドン戦プレビュー

最新のチームニュース、アルテタのコメント、1月にレノを売却へ?
移籍情報

【アーセナル移籍ゴシップ】ノア・ラングに興味あり?、ユベントスなどがサカ獲得に動く?

アーセナル移籍ゴシップ:ノア・ラングに興味あり?&ユベントスなどがサカ獲得に動く?、メルテザッカー:CL出場にはまだ2〜3年かかる
アーセナル情報

【アーセナルNEWS】冨安の市場価値が急上昇

アーセナルNEWS:冨安の市場価値が急上昇・ラカゼットへの契約延長オファーはない?・FAがバーンリー戦後に起きたファン同士のトラブルを調査へ
2021/2022シーズン

21-22 プレミアリーグ 第5節:バーンリー vs アーセナル戦の結果

冨安スタメン出場、21-22 プレミアリーグ 第5節:バーンリー vs アーセナル戦の結果
コラム

【読書感想】カルチョメルカート劇場 ☆☆☆☆

イタリア全土で話題沸騰のベストセラーが日本上陸!欧州サッカーNo.1の移籍専門記者が明かす、狂騒曲の舞台裏土壇場の心変わり、嘘、裏金、暗躍する代理人…わずか数分で天国と地獄を行き来する極限の人間ドラマ――移籍マーケット="カルチョメルカート"その舞台の中で生きてきた彼だけが知る会長、監督、スター選手の真の姿とは?
アーセナル情報

【アーセナルNEWS】ハインと契約延長、メルテザッカーのアカデミー・プランの恩恵

ハインと契約延長、アーセナルはメルテザッカーによるアカデミーに関するマスター・プランの恩恵を受け始めている
2021/2022シーズン

21-22 プレミアリーグ 第5節:バーンリー vs アーセナル戦プレビュー

最新のチームニュース、バーンリー戦へ向けたアルテタのプレス・カンファレンス、サカはアンタッチャブルな存在
アーセナル情報

【アーセナルNEWS】レフェリーはもっとアーセナルの選手を守るべきだ

ジャカはノース・ロンドン・ダービーでプレー可能、レフェリーはもっとアーセナルの選手を守るべきだ、ネルソンが負傷
ニュース

【アーセナルNEWS】冨安のファースト・インタビューほか

アーセナル公式:冨安のファースト・インタビュー、ウィルシャーがアーセナルと会談へ、
アーセナル情報

【アーセナルNEWS】ジャカが合流、ラムズデールのパス能力ほか

ジャカがチームに合流、ラムズデールのパス能力、ベジェリンはデータを活用して移籍先を決定していた
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました